成住壊空

フェイスブックに居る人たちは、段々と誰も近況を語ってくれなくなった。今なら思う。今夜何を食べたのか、どこへ出かけたのか、どんな一日だったのか。聞きたいと思う。

あれらは、奇跡だったのだ。もうかえらないもの。当たり前ではなかったもの。

友だちはいない。けれど、密かに気にしていたAやBやCの人生は現実世界にかえったのだ。顔の見える、手の触れられる距離にいるあなた達のもとへと。