僕にはハンドルが重い

‪自分の適性を見つめる。‬
‪仮免まで進んでいながら免許を取ることをやめました。僕は、きっといつか大事故を起こすと思われたからです。緊張しやすいタイプなので信頼できませんでした。‬
‪その後の30万円ものローンは、とてもとても痛い借金でした。ですが、運転においての自らの欠落を受け入れるためには、命のためには、ほんとうに安いお金でした。‬