2018-08-07から1日間の記事一覧

「臭い」と書けば身に迫るもの。文学。

言語化できない負の感情と折り合いをつけたり、時に爆発をしたりしなければ、今日までとても生きて来られなかった。一側面として、その手段でもある俺の詩は、美しいものではない。ある種の醜さに近いだろう。しかし、仮に生きることが汗をかくことであり、…